ランニング習慣を伝えたい

僕のランニング習慣を記録しながら、なんでもありな情報を共有しています!一緒にランニングライフを楽しみませんか?

ついに「ロードレース再開についてのガイダンス」が出ました!【雑談】#67点目

今日からレジ袋が有料化、これは環境を考えると良い取り組みだと思う!、SHISHIです🦁!

 

今日は30分走ろうって走り出して、しっかり30分🏃‍♂️

f:id:y44kura720:20200701183643j:plain

 

【雑談】

ついに「ロードレース再開についてのガイダンス」が発表されました!

www.jaaf.or.jp

基本方針

感染拡大を最大限防ぎながら大会の再開を目指す

ガイダンスの基本方針には、ロードレース大会開催に向けた方針が載っていました。

ロードレースは多くの方にとって国にとって社会にとってなくてはならない存在です。

この自粛期間、ランナー人口は増えていき、全ての人がスポーツをすることを身近に感じてもらえる格好の機会と捉えています。

そこで、日本陸上競技連盟は、今とは違った新しいロードレース、一人ひとりのランニングライフが定着することを目指していきたいと考えているそうです。

そこで、こんな困難な状況下においても、ロードレースの再開に向けてこのガイダンスの作成など、着々と進めてくれています。

私たちランナーに希望の光が見えてきました! 

ありがとうございます^ ^

チェックリスト

ガイダンスのチェックリストには、具体的なロードレース開催の前提条件と基本注意事項がのっていました。

それは、下の項目になります↓

【ロードレース開催の前提条件】

1.緊急事態宣言が解除されていること。

2.ロードレース開催のコースを通過する全ての管轄する自治体からイベントの開催が認められていること。

3. 大会開催都市もしくは地域において、新型コロナウイルス感染症に関する診療体制が整っている。緊急時の 後方支援病院がある。

4.ロードレースに関わる全ての人の健康状態の管理体制が整えられていること。

5. 大会主催者は、感染者、濃厚接触者、感染疑い者が発生した場合の手順を定めた「感染症予防対策マニュア ル」を作成していること。

6.陸上競技活動再開のガイダンス「競技会開催について」に沿った競技会運営をおこない、大会終了後に指定 の報告書(検討中)を提出すること。

【ロードレース開催にあたって3つの基本注意事項】

1.徹底した感染症予防策の実施

2.感染者が発生した際の危機管理体制の構築

3.ロードレースに関わる全ての人の健康状態の把握

正直、市民ランナー向けの大きな大会の開催はまだまだ難しいのではないかと思います…

「ウエーブスタート」や、給水所では手渡しで提供せず、給食物は個別包装して提供することなどが推奨されていました。

 

最近はたくさんのイベントや様々なサプライズで楽しませてくれたマラソン大会ですが、シンプルなマラソン大会も良いのではないかと考えています!

これを期に、新しいシンプルなマラソン大会を走ってみたいな^ ^

信じてランニングを楽しむ

今私たちランナーができることは、このまたマラソン大会が走れるかも!という明かりを目指して、信じてランニングを楽しむことです!

この厳しい厳しいチェック項目を全てクリアできるように試行錯誤を繰り返している主催者は必ずいます。

今は信じて、そしてこんなに厳しい状況で開催に向けて頑張ってくれているたくさんの方々に感謝してスタートラインに立てる日を待ちたいと思います^ ^

  

今日の点を見てくれてありがとうございます^ ^
「いま、ここ」の点を集めた先に見えるのは

私も開催信じてランニング楽しんでるよ!って方、ポチッとお願いします↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村