ランニング習慣を伝えたい

僕のランニング習慣を記録しながら、なんでもありな情報を共有しています!一緒にランニングライフを楽しみませんか?

肉体的な「疲労」と心理的な「疲労」のズレ【雑談】#55点目

身体は疲労困憊だけど気分爽快、SHISHIです🦁!

今日は雨だから昨日より1k増やして3kだけ🏃‍♂️

f:id:y44kura720:20200624220241j:plain

今日は何故か寒くて身体冷え❄️

【雑談】
肉体的な「疲労」と心理的な「疲労」のズレ
  • なぜ?
激しい運動で身体を追い込んでいるにもかかわらず、気分が良くなる人がいる。
一方で、身体はほとんど動かしていないにもかかわらず、日常の中で強い疲労感を感じる人もいる。

↑自分も毎日ランニングしてるから、いつも疑問に思ってるところ。これはなぜ?

肉体的疲労は身体の疲れ、心理的疲労は心の疲れ。
これは同じ『疲れ』として表現するが全く違った反応なのではないか?
だからそれぞれの『疲れ』にズレが起こるのでは?
どちらの「疲労」も主観的にしか判断できず、客観的に評価することが難しい。

客観的疲労は計測値により評価される疲れ、主観的疲労は自分自身が感じる疲れ。
体重は増えているのに、今日は身体が軽いなぁって思ったり、
心拍数上がって辛いはずなのに、楽しくて気持ちいって思ったり。
つまり、客観的疲労と主観的疲労にもズレが生じてるのでは?

明日これについて科学的に考えていきます!

今日の点を見てくれてありがとうございます^ ^
「いま、ここ」の点を集めた先に見えるのは


私も『疲労』のズレ感じたことあるよ!って方、ポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村